【アイテム紹介】ニトリにもあった!?ゴムの力で汚れを落とすバスブラシ!

どうも、枕屋です。

前に、ベランダ掃除用ゴムがコーティングされたバスブラシがおススメという話を聞いて、実際に買ったり、掃除したり、いろいろ調べて記事にまとめました。

バスブラシで実際にベランダ掃除してみました!

ナチハマのバスブラシについてめっちゃ調べました!

復習すると、ナチハマさんというメーカが開発、特許を持っているゴムコーティング技術を用いたバスブラシがありますが、これらはOEM商品にもなっており、例えばコパコーポレーションさんから発売されている「ゴムポン バスブラシ」なんかも、ナチハマさんのOEM商品だろと考察しました。

そして思ったのです。

これ、もしかしてニトリにもあるんじゃね?

そう思って、近所のニトリに行った際に風呂掃除アイテムコーナーを探してみたら・・・

ビンゴ!あったぁぁ!

それがこれ!

ゴムの力で汚れを落とすバスブラシ(ホワイト)
【ニトリ】ゴムの力で汚れを落とすバスブラシ(ホワイト)通販

価格は約1,000円です。

なんと、ナチハマやコパコーポレーションのバスブラシが1,500円前後なのに対して、かなり安い!

ニトリのブラシは持ち手の形状が違いますね。

↓ニトリ

↓ナチハマ(オリジナル)

使用している毛の量が違うとかでしょうか。または毛の太さかな?

この価格帯で500円の差は相当デカいですね。

持ち手が違うため、どちらが使いやすそうかは人によって意見が分かれそうです。

ニトリのゴムブラシは未購入のため、まじまじと比較はできておりませんが、購入したらよく比べてみます。

ニトリHPから説明文を抜粋します。

ブラシだけで浴室まるごとお掃除!

●ゴムコーティング加工で洗浄力アップ!
●水だけでしつこい汚れを落とす
●三角ヘッドで浴室の角も洗いやすい

[ゴムコーティングの特徴]
・摩擦力と吸着力で、ゴシゴシしなくても汚れが落とせる
・洗剤なしで浴室の床、浴槽、風呂イス、シャワーホースなどこれひとつで掃除ができる
・樹脂やステンレス、陶器など素材を気にせず掃除ができる

[ブラシの特徴]
・三角ヘッドと末広がり形状で浴室の角や端も洗いやすい
・毛先のコシが強く、汚れをかき出して落とす
・先割れ毛を採用。ユニットバスの凹凸床やタイルの目地洗いに最適

■材質
柄:ポリプロピレン
毛:ポリプロピレン(アクリルゴム加工)
■耐熱温度(約):90℃

【取り扱い上のご注意】
・火のそばや高温になる場所には置かないでください。
・無理な力でこすったりしないでください。破損の原因になります。
・傷付きが心配な場合は、目立たない部分で試してから使用してください。
・本体の硬い部分があたると傷をつけるおそれがありますので注意してください。
・洗剤を使用する場合は必ず中性洗剤を使用してください。
・塩素系、酸素系の洗剤や漂白剤、d-リモネンを含む洗剤は本品を劣化させるおそれがありますので、使用しないでください。
・本品は消耗品です。使用を続けることにより素材が摩耗、劣化します。使用、保管状況によっては比較的早く摩耗、劣化することがあります。
・本品は浴室(壁面・床面)清掃用です。本来の用途以外に使用しないでください。

 

さて、世の中にはニトリのこの商品と似た三角形状でほぼ変わらない見た目をしながらも、おそらくゴムコーティングがないであろう商品も出回っているので、くれぐれもご注意ください。

↓めちゃくちゃ安いですが、おそらくこれはゴムコーティングはされていないと思われます。

created by Rinker
¥616
(2024/05/21 06:56:00時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ニトリのゴムコーティングバスブラシはニトリ店頭もしくはニトリネットでお買い求めください。

ナチハマやコパコーポレーションのゴムコーティングブラシはAmazon等でも購入可能です!

では、また!

 

ゴムコーティングはいいぞ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!